スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8<3> 日経ビジネスの特集記事(2)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(2)

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8

変質について

前回、少し触れましたがインドネシアは「親日」ばかりではなく、
「親中国」も少なからずいます。

インドネシアと日本との外交関係において、明らかな質の変化が
見られるという意味で、「変質」というキーワードを使いました。

日経ビジネスでは「変質」という言葉は使われていません。

インドネシアでも大統領選挙が2014年に実施されます。
ユドヨノ大統領の任期が2014年で終わります。
インドネシアの憲法の規定により、2期10年務めた同大統領の
再選はありません。

アメリカ大統領の任期は2期8年です。
任期に制限を加えているのは、独裁を許さないためです。
独裁に伴う汚職を防ぐためでもあります。

「権力必腐」という言葉があります。
権力を持つと必ず腐敗する、という意味です。

歴史を紐解くと、ルーマニアのチャウセスク大統領、イラクの
フセイン大統領、エジプトのムバラク大統領、さらに北朝鮮の
金正日(キム・ジョンイル)総書記と息子金正恩(キム・
ジョンウン)第1書記などなど。

数え上げればきりがありません。

さて、インドネシアで次期大統領選候補として注目を集めている
のは、ジャカルタ特別州の知事選挙で当選したジョコ・ウィドド氏
(通称ジョコウィ)だそうです。

「誰がインドネシア大統領にふさわしいかと尋ねるアンケートが
実施されると、必ず同氏の名が挙がる」ということです。

そのウィドド氏はインドネシア政治の現状を次のように話して
います。

「能力があり、人々のことをいつも思っている指導者を欲している。
政治家や大物実業家の声だけでなく、人々の願望を誠実に聞いて
くれる人物だ。そのような姿は、人々を鼓舞し、やる気を抱かせる
だろう」

「変質」に話を戻しますと、インドネシア商工会議所(KADIN)・
インドネシア委員会のソニー・ハルソノ委員長が述べた言葉が
象徴的です。

「昔のインドネシア人は、日本人に会えばニコニコして頭を下げて
話を聞いた。だが、そんな時代はもう変わった。私たちも言うべき
ことを言う」

丸紅からインドネシア財閥・シナルマスグループに転じた小林一則
専務はこう語っています。

「かつて日本は、インドネシアにとっていい『親』だった。日本は、
様々な技術をインドネシアに教えた。でももうインドネシアは成長
して一人前になった。
これからは教えるのではなく、彼らがどうなりたいのかをよく『聞く』
姿勢が大切だ。」

1万8000を超える島々に住み、300を超える民族2億4000万人は
どこへ進んでいくのでしょうか?



記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。
スポンサーサイト

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8<2> 日経ビジネスの特集記事(2)

日経ビジネスの特集記事(2)

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8


5つの先入観とは?

1 インドネシアはBOP(Bottom Of the Pyramid、ピラミッドの底辺)市場である

2 インドネシアは人件費は安い

3 インドネシアは親日国である

4 インドネシアはイスラム国家である

5 インドネシアは資源国である




 以上の事柄は、インドネシアに詳しい人でもそう思い込んでいる

ことばかりです。


 ところが、実態は全く異なることを日経ビジネスは示しています。


 1について

 コンビニエンスストアが増えるに従って、消費経済がそれぞれの

階層で凄まじい速度で浸透している、ということです。


 まだ、上位中間層を狙って、JCBはプラチナカードのみを発行

している。上級会員の比率を高め、他のカードとの差別化を図る

ための戦略的です。



 2について

 最低賃金はは44%も上昇している。



 3について

 自動車や2輪、日用品、飲料などの多くの日本製品が愛されている。

 しかし、「親日」とは限らないし、「親中国ではない」という意味

でもないのです。外交において多様性が重視されています。



 4について

 インドネシアの宗教分布を見ると、確かに88.1%がイスラム教

だそうですが、キリスト教9.3%、ヒンズー教1.8%などもあります。

 イスラム教では豚肉は禁忌(タブー)ですが、豚骨ラーメン店が

増えていることから、華僑などイスラム教徒以外をターゲットに

していることが分かります。



 5について

 かつて石油産油国であったインドネシアは、今は輸入国となって

います。一方、石炭の生産量は伸び続け、輸出も伸びています。

しかし、経済成長に伴い電力需要が急増することが予想され、

受給が逼迫することは避けられない情勢になっているそうです。



 これらの事実は、3現主義(現場、現物、現実)で見なければ

見えてこないことばかりです。



 大前研一氏は、『「リーダーの条件」が変わった』(小学館101新書)

の中で、次のように書いています。



いま世界ではBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)に

続く新興国としてVITAMIN(ベトナム、インドネシア、タイ、

トルコ、アルゼンチン、南アフリカ、メキシコ、イラン、イラク、

ナイジェリア)などが注目を集めている。このうちブラジル、

インド、インドネシアは、いずれも2025年までに日本を抜いて

世界3位の経済大国になることを目標にしている。もしそう

なったら、15年後くらいに日本は世界で6位か7位に転落する

わけだ



 
 次回は、「多様性(ダイバーシティ)」と並ぶキーワード

「変質」についてお話します。




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 


スポンサード・リンク





■日本初!56,160通りのカスタムがネットで選べる■

■ ガソリン不要の電動バイク【1年3,000km保証】 ■







  

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8<1> 日経ビジネスの特集記事(2)

日経ビジネスの特集記事(2)

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8


 インドネシアと聞いてイメージするのは、

バリ島やジャワ島、パプアニューギニアなど

ではないでしょうか。


 あるいは開発途上国といったところでしょうか。


 今号の日経ビジネスはそんなイメージを払拭する内容です。


 今週の特集記事を読んで2つのキーワードに着目しました。


 「多様性(ダイバーシティ)」と「変質」です。


 まず、多様性についてお話しましょう。


 1人当りGRDP(域内総生産)の比較を見てみましょう。


 首都ジャカルタは1万46ドルですが、

北マルクという地域はわずか570ドルです。

1人当りの格差は、実に17.6倍にもなっています。


 バリは1850ドル、域内で最も人口の多い(4305万人)西ジャワは

1880ドルです。



 ジャカルタ近郊に住む、貸し切り自動車の運転手をしている

ジュンピさん(60歳)の生活実態が紹介されていました。


 ジュンピさんの月収は500万ルピア(5万円)で残業代がついて

600万ルピア~700万ルピア(6万~7万円)になるそうです。


 私が驚いたのは、主食のコメの消費量です。


 ジュンピさんは妻と末っ子の3人(長女と次女は嫁いで

います)で暮らしています。


 3人は3食ともコメで1カ月に50㎏食べるそうです。


 量が多いと思いませんか?


 1人当り1カ月で17㎏ですよ。


 日本人である私たちはこんなにコメを食べていませんよね?


 ちなみに、コメの値段は1㎏当たり8000ルピア(80円)前後と

いうことですから、月40万ルピア(4000円)です。


 ジュンピさんの家には、薄型テレビも冷蔵庫もインターネットに

接続できるパソコンもあります。


 冷蔵庫には「ポカリスエット」や「ヤクルト」が冷やしてあります。


 これで、インドネシアでは「中の下」くらいの生活水準だそうです。



 次回では、インドネシアへの先入観についてご説明します。



★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 


スポンサード・リンク














 
         
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。