スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道の駅」が地方を救う 2013.4.22<3> 日経ビジネスの特集記事(4)

 日経ビジネスの特集記事(4)


「道の駅」が地方を救う 2013.4.22


 連休に行きたい「駅」 商業施設のプロが「覆面調査」


 商業施設のプロ、商い創造研究所代表、松本大地(まつもと・だいぢ)氏が

薦める道の駅


 1.とみうら 枇杷倶楽部

 2.八王子滝山

 3.ローズマリー公園・丸山

 4.伊東マリンタウン




 1.とみうら 枇杷倶楽部


 千葉県南房総市にある道の駅

 寄り道したい度 ★ ★ ★

 施設・サービス  ★ ★ ★

 商品力       ★ ★ ★


 総評 ○ 地元産のビワを使ったオリジナル商品が豊富

    ○ 施設は木の温かみを感じられる優しい雰囲気

    ○ 周辺には様々な花が植えられ、非日常空間へ誘う演出が優れている



 2.八王子滝山


 東京都八王子市にある道の駅

 寄り道したい度 ★ ★ ★

 施設・サービス  ★ ★ ★

 商品力       ★ ★ ★


 総評 ○ 八王子周辺の地産品、加工品を全面に出した商品力と見せ方が優れている

    ○ 「近くのスーパーより楽しい」

    ○ 明るく清潔感のある施設



 3.ローズマリー公園・丸山


 千葉県南房総市にある道の駅

 寄り道したい度 ★ ★

 施設・サービス  ★ ★

 商品力       ★ ★


 総評 ○ シャークスピアをテーマにした施設や広大な庭は、四季を通じて美しい

    ○ 南房総の特産品は仕入れ品が多く、ほかとの差異化があまり見られない

 

 4.伊東マリンタウン

 静岡県伊東市にある道の駅

 寄り道したい度 ★ ★

 施設・サービス  ★ ★

 商品力       ★ ★


 総評 ○ 全長43mに及ぶ足湯や海が見える天然温泉を備え、飲食設備も充実していて
     ファミリーで遊べる

    ○ せいせんひんや独自商品は少なめ



 他の道の駅との差異化がどこまでできるかが、大きなポイントになっています。


 こうした施設はリピーターを呼び込めなければ、成り立たないのは自明のことです。



 
 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

スポンサード・リンク

ブランド品買取専門だから高額査定【即時現金化最短2日】





カワイイギャルファッション通販サイト【ギャルスター】
スポンサーサイト

「道の駅」が地方を救う 2013.4.22<2> 日経ビジネスの特集記事(4)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(4)

「道の駅」が地方を救う 2013.4.22


4つの「ない」を解消

「道の駅」は4つの「ない」を解消することで、消費者をガッチリ掴むことができ、
生産者も販売者も潤うのです。

4つの「ない」

1.人が来ない!

2.ブランドがない!

3.情報がない!

4.リーダーがいない!


1.人が来ない!

福岡県豊前市の道の駅「豊前おこしかけ」が、集客の目玉として
最初に発案したのは、「日本一思いやりのあるトイレ」だったそうです。

男性トイレでもおむつが替えられるベビーチェアを設置したり、
高齢者が寒い時期でも使いやすいように暖房機能をつけたという。

地元に工場を構えるTOTOなどの協力で実現しました。

ただ、これだけでは集客は難しいので、駅長の白石道雄氏は
地元業者を集めて「豊前特産品研究会」を作り、地域で取れる
カボチャを使ったケーキやプリンなどの開発に取り組んだという。

さらに、固定客作りにも取り組みました。

豊前おこしかけの名物となった「ユズ」の加工品や、「夢つくし」
という地元産のコメの生産地を訪れるツアーを企画し、消費者と生産者
の距離を縮め、双方にメリットをもたらしました。

消費者は生産地を目で見て商品の安全・安心を確認でき、生産者は
買ってくれる人の喜ぶ顔を見ながら商品を作れるのは本当にうれしい」
という関係を生み出したのです。


2.ブランドがない!

山口県萩市に道の駅「萩しーまーと」があります。
海産物が人気で、2012年度の来訪者数は150万人、売上高は約10億円に
達したそうです。

トラフグは有名ですが、マフグは知られていません。萩しーまーとは
マフグをブランドにしようといろいろな試みをしました。

トラフグは養殖ものが大半を占めるのに対して、マフグはすべてが天然もの
で、味に自信があったので、「萩の真ふぐ」としてブランド化を進め、
駅長の中澤さかな(本名、等)氏がテレビ出演したり、六本木ヒルズや世田谷区
のイベントに出店したといいます。


3.情報がない!

道の駅「たまかわ」(福島県玉川村)の駅長を務める、穂積俊一氏は物産展に
年間372回も足を運び、生産者と消費者の双方に情報の橋渡しをしてきました。
毎日1回以上イベントに出品したことになります。

穂積氏の真の目的は、農産物を日々仕入れるプロたちからの情報収集にある、
ということです。

情報は待っているだけでは得られません。自ら取りに行かないと真の情報は
得られないということを理解しているからです。


4.リーダーがいない!

群馬県川場村にある「田園プラザ川場」。
過去5年間、訪問者数は増加し、2013年3月期には104万人に達したそうだ。
売上高もこの5年で2倍近い10億円程度に急増したという。

社長の永井彰一氏は、接客を重視し、従業員に徹底させたという。
接客で差別化を図ろうとし、「気配り」「目配り」「心配り」に重点を置き、
「イヤなら辞めてもらっても構わない」という覚悟で臨み、サービスを
徹底させたそうです。

そして、商品を売れ筋に絞り込むことを決めたという。
そうした地道な努力が成果を生んだということです。


次回は、商業施設のプロが「覆面調査」で選んだ『連休に行きたい
「駅」』をご紹介します。




記事が面白かったら
ポチッとして下さい。
藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ-人気のブログランキング

「道の駅」が地方を救う 2013.4.22<1> 日経ビジネスの特集記事(4)

 日経ビジネスの特集記事(4)


「道の駅」が地方を救う イオンでもセブンでもない第3の流通 2013.4.22


 「道の駅」とは?


 一般道の利用者に休憩所(無料駐車場、トイレ)や道路・地域の情報を

提供する施設のこと。


 日経ビジネスによれば、『全国に1000カ所もの“店舗”を抱え、

来訪者数は年間延べ5億人以上。地方都市に大型SC(ショッピングセンター)を

設けるイオンや、国内に約1万5000もの店舗を構える「セブンイレブン」さえも

立地しないような過疎地への出店がほとんどながら、合計3500億円もの売上高を

誇る流通業がある。その名は「道の駅」』です。


 地方へ行くと、「道の駅」の看板をちらほら見かけることがありますが、

都心部には見当たりません。


 記事を読んで知りましたが、東京都内には八王子市内に1つあるだけという

ことでした。


 「道の駅」が誕生したのは1993年ということです。道の駅誕生の前年1992年の

小売業全体の商業販売額はピークに近い146兆1700億円に達していた、

ということです。


 その後の20年で、その6%に相当する8兆5800億円もの市場がなくなり、代わりに

登場したのが「1004店、3500億円」という躍進を遂げた新勢力の「道の駅」です。


 この記事を読むまで、「道の駅」が全国に1000カ所もあり、売上高が3500億円も

あるとは知りませんでしたし、想像していませんでした。


 「道の駅」はスタートは地産地消(地元の生産品を地元で消費する)でした。

そのうちに、商品の安さ・安心感が口コミで広がり、他県からも「名産品」を

求めてやって来るようになり、生産者は潤い、消費者は満足感を得るという

好循環が生まれました。


 「名産品」(ブランド品)は地域によって異なりますが、農産物や海産物の特長を

アピールできたところは、売上を伸ばしています。


 具体例をご紹介しましょう。


 『福岡県宗像市の道の駅「むなかた」の売りは鮮魚である。2013年3月期は売上高

16億3000万円を見込む。開業以来、売り上げは右肩上がりで、九州トップクラスの

規模を誇る。その成功は地元漁師らに恩恵をもたらしている。

 道の駅に出品する生産者600人のうち32人が、むなかた向けだけで年間1000万円

以上を稼ぐようになった。5000万円以上という猛者もいる。「道の駅がなければ、

存在していなかった収入だ」(むなかた館長の山崎宏幸氏)と言える』


 20年以上デフレが続いた日本経済で、「開業以来、売り上げは右肩上がり」という

ことは驚くべきことです。関係者の相当の努力と協力がなければ成り立たないこと

です。


 「道の駅」は一般的にどのような形態なのか?


 『形態は「公設民営」が一般的だ。自治体が土地を確保して、施設を建てる。通常は

第3セクターや民間企業が、指定管理者として施設の運営を担う。現場責任者である

駅長は、公募などで選ぶ民間出身の人材が多い』


 自治体は場所を提供するだけで、運営は民間が行なうということです。自治体には

予算はあっても利益を追求するというコンセプトは存在しません。一方、民間企業は

利益追求が目的です。その意味で、役割分担が行われている、と考えればよいので

しょう。


 成功事例をご紹介しましたが、もちろん閑古鳥が鳴くような駅もあります。

 その原因は、『公募で選んだ駅長と自治体が対立したり、運営会社が杜撰な

経営で赤字に陥ったりする』からです。


 次回は、人が来ない、ブランドがない、情報がない、リーダーがいないという

4つの「ない」をどのようにして解消しているのか、を見ていくことにしましょう。



★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

スポンサード・リンク




KIRINのウォーターサーバー

赤ちゃんにも安心して飲ませられる、まろやかな富士の軟水をご家庭で。





バナジウムを多く含んだ富士の天然水

キムチ通販なら無添加・無着色、化学調味料なども一切使わない

安心なキムチをご利用ください♪【きむさんちのキムチ屋】


それをやったら「ブラック企業」今どきの若手の鍛え方 2013.4.15<3> 日経ビジネスの特集記事(3)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(3)

それをやったら「ブラック企業」
今どきの若手の鍛え方

2013.4.15

「ブラック企業」と言われつつあるファーストリテイリングの
会長兼社長、柳井正氏が語る「ブラック企業」とは?


<「ブラック企業」と言われるようになったのは、我々が
グローバル戦略を本格化してからです。>

<離職率が2~3割であれば普通でしょう。しかし半分は
さすがに高い。>

<今後は実務以上に、社会人としての基本的な心構えを
教えていくつもりです。店長とはその店舗のリーダー
である。人間として、社会人として、そしてリーダー
としてどうあるべきかを教えていきます。>

<日本の若い人は今後、海外の若い人と競争しなくては
なりません。それも競争相手は先進国だけでなく、
新興国の人々も含まれる。その中で、旧来型の制度を
守っていては、やっていけないと思っています。>

<「ブラック企業」という言葉は、旧来型の労働環境を
守りたい人が作った言葉だと思っています。
けれど我々には、それはできませんよ。>

<海外では本当に強いところしか評価されません。
強くないと生き残れないんです。>

柳井氏の言葉は強烈ですが、企業業績は好調で、
説得力があります。

反論することは至難の業でしょう。

日経ビジネスは、「ブラック企業」を企業側から見て
どのようにしてブラック呼ばわりされないようにするか、
に重点を置いてレポートしました。


社員側から見た「ブラック企業」とは?

次は、社員側から見た、「ブラック企業」を解説した
本をご紹介しましょう。

それは、ブラック企業、世にはばかる (光文社新書) 蟹沢孝夫です。

著者・蟹沢孝夫氏はキャリアカウンセラーで、就職支援サービスに
長年携わってこられた方です。

この本の中で、蟹沢氏はブラック企業をブラック職場と置き換え、
3つのタイプに分類しています。

1.肉食系ブラック職場

2.草食系ブラック職場

3.グレーカラー職場



順に蟹沢氏の定義を見てみましょう。

1.肉食系ブラック職場

労働や社会保険の分野で守られるべきルールが守られず、
酷(ひど)い環境(仕事量、勤務時間、安全衛生面、職場の雰囲気など)
のなかで働かされ、適正な賃金も支払われなかったりする仕事に従事
する人たちが集まっている、生存競争が厳しい職場

肉食系ブラック職場は「ブラック企業」の典型です。


2.草食系ブラック職場

やること自体は比較的ラクで、そのぶん待遇も決していいとは
いえないがなんとか暮らせるので、その気になれば長く続けられる
仕事も存在する。しかし、こうした仕事を続けているうちに、
人生における大切な時間や将来性を少しずつ奪われてしまう。

「ゆでガエル」が当てはまるでしょう。

ゆでガエルとは次のようなことを指します。
<カエルにとっては生死にかかわる温度(40度くらいといわれる)
のお湯のなかに、カエルをいきなり放り込むと、カエルはびっくり
して必死に容器の外へ飛び出して助かる。しかし同じカエルを水を
はった器に入れ、じょじょに熱していくと、カエルはぬるま湯に
慣れて飛び出すタイミングを失い、やがてゆでられて死んでしまう
というものである。

環境にどっぷりつかっていると、その変化に鈍感になり悪化しても
気づかない。微温的な居心地のよい環境に馴れてしまうと、
自分の情報感度の鈍さ、視野のせまさにも気づかないまま危機的な
状況を招いてしまうという教訓である>
(『やる気 やるチャンス やる力』 高原慶一朗 日経BP社)


3.グレーカラー職場

世間的には勤務条件・職場環境などに恵まれ、優秀な大学を出た
エリートホワイトカラーの勝ち組就職先として認知されているが、
一皮むくとその実情はブラックだったという職場

ある意味では、内と外から見た実情と虚像のギャップが大きく、
ストレスを貯める職場といえるかもしれません。

このブログを読まれている方にも心当たりがある職場では
ないでしょうか?

それをやったら「ブラック企業」今どきの若手の鍛え方 2013.4.15<2> 日経ビジネスの特集記事(3)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(3)

それをやったら「ブラック企業」
今どきの若手の鍛え方

2013.4.15


少子化時代の教育術

日経ビジネスは、教育方法には3つあるとしています。

1.1人ではなくチームで鍛える

2.成長の成果を毎日伝える

3.時間をかけて焦らず育てる


1.1人ではなくチームで鍛える

伊藤忠商事のケースを紹介しています。

山登りはペースや疲労の度合いは個人差があるため、
遅れる者が出てきます。そうした中で互いの体調を気遣い、
脱落者が出ないように協力することを通じて、チーム力を
実感させる訓練を行なっているのです。


2.成長の成果を毎日伝える

ジャスダック上場のIT(情報技術)ベンチャー、アイルでは
新人に日誌を書かせ、上司や社長のコメントやアドバイス
を見て、日々成長していると感じてもらう訓練を行なって
います。

意外かもしれませんが、<寂しがり屋が多く、他者に
認めてもらいたい承認欲求が強い。孤立させず、「いつも
見ている」というサインを出すことが、何よりの意欲
活性化策にある」>からと、「らしさラボ」の
伊庭正康氏は解説しています。


3.時間をかけて焦らず育てる

三井ホームは新人研修の内容を変えたそうです。

以前は、すぐに現場へ営業として配属し、OJT(職場内訓練)で
鍛えあげることを原則としていたということです。

今では、営業現場にすぐに送り込むのはやめ、全国の建築
現場に配置し、住宅の基礎工事、内装、引き渡しまで、家作り
の一連の作業を学ぶという流れになっているそうです。


次回は、ブラック呼ばわりされる、誰でも知っている企業の
トップが語った内容と「ブラック企業」を社員の側から書か
れた本の内容をお話します。


それをやったら「ブラック企業」今どきの若手の鍛え方 2013.4.15<1> 日経ビジネスの特集記事(3)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(3)

それをやったら「ブラック企業」
今どきの若手の鍛え方

2013.4.15


ブラック企業

「ブラック企業」という言葉をこの頃、よく耳にする
ようになりました。

「ブラック企業」というと、暴力団絡みの企業や法律に
抵触する所業を行う企業を思い浮かべることでしょう。

ところが、最近言われる「ブラック企業」は、東証1部
上場企業であったり、テレビCMなどで馴染みがある
有名企業であったりします。

日経ビジネス(2013.4.15号)は、「ブラック企業」に
ついて次のように書いています。

<今では、労務管理に違法性がある会社はもちろん、
厳しい社員教育や猛烈営業をモットーとするスパルタ系
企業や、若者の目に「時代遅れ」に映る古い体質の企業
までがブラック呼ばわりされる時代になってきた>

日経ビジネスは、「ブラック企業」を企業側から見て、
いかにして「ブラック企業」と呼ばれないようにするか、
という対策を提案しています。

「ブラック企業」と呼ばれ始めたのは、十数年前から
だそうです。

今では、ツイッターや2ch(チャンネル)などを用い、
「ブラック企業就職偏差値ランキング」なるものに
投稿するご時世です。しかも、そこには企業が実名で
掲載されているということです。

「ブラック企業就職偏差値ランキング」を調べてみました。

結果は → ブラック企業就職偏差値ランキング

2ch(チャンネル)に投稿されたデータを元に集計した、
ということになっています。

これが正しいということは言えません。しかし、こうした
ランキングに実名企業が掲載され、悪いイメージを持たれる
ことはマイナスにはなってもプラスにはなりません。

「ネットの悪評は企業の想像以上に、人材確保に打撃を
与えている」と、就職活動支援サービスを手がける内定塾の
講師、川尻早貴氏は警告しています。

さらに、「ブラック企業大賞」を開催するブラック企業大賞
企画委員会なる団体が存在します。メンバーは法政大学教授
の水島宏明氏や弁護士の佐々木尭などで構成され、今年6月
にも”表彰式”を開催する予定です。

こうなると、学生だけの”お遊び”ではなくなっているのが
実情です。


「悪い噂」の元を断つには

日経ビジネスは、

①対学生編

②対社員編

③対出入り業者編


の3つに分けて提案しています。


①対学生編

ここでポイントとなるのは、「圧迫面接」をやめることである、
と指摘しています。

圧迫面接というのは、「威嚇や無視、反論などで理不尽な状況
に面接参加者を追い詰めることにより、通常の面接では察し
きれない素顔や人柄を把握する効果があるとされる」面接です。

この説明で思い起こされるのは、被疑者に容疑を自白させる
ために取調室という密室の中でつい最近まで行われていたこと
です。

目的のためには手段を選ばない、というマキャベリズムが横行
していたのです。

それと同様なことを企業が行なっていたとは、驚愕すべき事実
です。

あくまで一部の企業ですが。


②対社員編

ここでポイントとなるのは、とにかく対話の数を増やし、
言葉の言い換えをして若者を萎縮させないことだ、と指摘して
います。

若者に限らず、存在を無視されることは心の痛手になることは
間違いありません。

心のケアまで考慮しなくてはならないのです。


③対出入り業者編

ここでポイントとなるのは、”ブラック”的な振る舞いを
やめることにつきます。

「下請業者など会社に出入りする外部の人間は、社員が思う
以上に取引先の内部事情に目を配っている」ことを忘れては
なりません。

日経ビジネスは、次のようにも書いています。

<「ブラック呼ばわりされないために接し方をソフトに変える
ことは必要。

だが一方で彼らをとことん鍛え上げねば会社に未来はない」。
それが今回取材した専門家の共通の認識でもある。>


次回は、どのように教育していくべきか、を取り上げます。





記事が面白かったら
ポチッとして下さい。
藤巻隆(ふじまき・たかし)オフィシャルブログ-人気のブログランキング

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8<3> 日経ビジネスの特集記事(2)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(2)

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8

変質について

前回、少し触れましたがインドネシアは「親日」ばかりではなく、
「親中国」も少なからずいます。

インドネシアと日本との外交関係において、明らかな質の変化が
見られるという意味で、「変質」というキーワードを使いました。

日経ビジネスでは「変質」という言葉は使われていません。

インドネシアでも大統領選挙が2014年に実施されます。
ユドヨノ大統領の任期が2014年で終わります。
インドネシアの憲法の規定により、2期10年務めた同大統領の
再選はありません。

アメリカ大統領の任期は2期8年です。
任期に制限を加えているのは、独裁を許さないためです。
独裁に伴う汚職を防ぐためでもあります。

「権力必腐」という言葉があります。
権力を持つと必ず腐敗する、という意味です。

歴史を紐解くと、ルーマニアのチャウセスク大統領、イラクの
フセイン大統領、エジプトのムバラク大統領、さらに北朝鮮の
金正日(キム・ジョンイル)総書記と息子金正恩(キム・
ジョンウン)第1書記などなど。

数え上げればきりがありません。

さて、インドネシアで次期大統領選候補として注目を集めている
のは、ジャカルタ特別州の知事選挙で当選したジョコ・ウィドド氏
(通称ジョコウィ)だそうです。

「誰がインドネシア大統領にふさわしいかと尋ねるアンケートが
実施されると、必ず同氏の名が挙がる」ということです。

そのウィドド氏はインドネシア政治の現状を次のように話して
います。

「能力があり、人々のことをいつも思っている指導者を欲している。
政治家や大物実業家の声だけでなく、人々の願望を誠実に聞いて
くれる人物だ。そのような姿は、人々を鼓舞し、やる気を抱かせる
だろう」

「変質」に話を戻しますと、インドネシア商工会議所(KADIN)・
インドネシア委員会のソニー・ハルソノ委員長が述べた言葉が
象徴的です。

「昔のインドネシア人は、日本人に会えばニコニコして頭を下げて
話を聞いた。だが、そんな時代はもう変わった。私たちも言うべき
ことを言う」

丸紅からインドネシア財閥・シナルマスグループに転じた小林一則
専務はこう語っています。

「かつて日本は、インドネシアにとっていい『親』だった。日本は、
様々な技術をインドネシアに教えた。でももうインドネシアは成長
して一人前になった。
これからは教えるのではなく、彼らがどうなりたいのかをよく『聞く』
姿勢が大切だ。」

1万8000を超える島々に住み、300を超える民族2億4000万人は
どこへ進んでいくのでしょうか?



記事を読んで、面白かったら
ポチッとして下さい。

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8<2> 日経ビジネスの特集記事(2)

日経ビジネスの特集記事(2)

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8


5つの先入観とは?

1 インドネシアはBOP(Bottom Of the Pyramid、ピラミッドの底辺)市場である

2 インドネシアは人件費は安い

3 インドネシアは親日国である

4 インドネシアはイスラム国家である

5 インドネシアは資源国である




 以上の事柄は、インドネシアに詳しい人でもそう思い込んでいる

ことばかりです。


 ところが、実態は全く異なることを日経ビジネスは示しています。


 1について

 コンビニエンスストアが増えるに従って、消費経済がそれぞれの

階層で凄まじい速度で浸透している、ということです。


 まだ、上位中間層を狙って、JCBはプラチナカードのみを発行

している。上級会員の比率を高め、他のカードとの差別化を図る

ための戦略的です。



 2について

 最低賃金はは44%も上昇している。



 3について

 自動車や2輪、日用品、飲料などの多くの日本製品が愛されている。

 しかし、「親日」とは限らないし、「親中国ではない」という意味

でもないのです。外交において多様性が重視されています。



 4について

 インドネシアの宗教分布を見ると、確かに88.1%がイスラム教

だそうですが、キリスト教9.3%、ヒンズー教1.8%などもあります。

 イスラム教では豚肉は禁忌(タブー)ですが、豚骨ラーメン店が

増えていることから、華僑などイスラム教徒以外をターゲットに

していることが分かります。



 5について

 かつて石油産油国であったインドネシアは、今は輸入国となって

います。一方、石炭の生産量は伸び続け、輸出も伸びています。

しかし、経済成長に伴い電力需要が急増することが予想され、

受給が逼迫することは避けられない情勢になっているそうです。



 これらの事実は、3現主義(現場、現物、現実)で見なければ

見えてこないことばかりです。



 大前研一氏は、『「リーダーの条件」が変わった』(小学館101新書)

の中で、次のように書いています。



いま世界ではBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)に

続く新興国としてVITAMIN(ベトナム、インドネシア、タイ、

トルコ、アルゼンチン、南アフリカ、メキシコ、イラン、イラク、

ナイジェリア)などが注目を集めている。このうちブラジル、

インド、インドネシアは、いずれも2025年までに日本を抜いて

世界3位の経済大国になることを目標にしている。もしそう

なったら、15年後くらいに日本は世界で6位か7位に転落する

わけだ



 
 次回は、「多様性(ダイバーシティ)」と並ぶキーワード

「変質」についてお話します。




★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 


スポンサード・リンク





■日本初!56,160通りのカスタムがネットで選べる■

■ ガソリン不要の電動バイク【1年3,000km保証】 ■







  

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8<1> 日経ビジネスの特集記事(2)

日経ビジネスの特集記事(2)

インドネシア 覚醒する「未完の大国」 2013.4.8


 インドネシアと聞いてイメージするのは、

バリ島やジャワ島、パプアニューギニアなど

ではないでしょうか。


 あるいは開発途上国といったところでしょうか。


 今号の日経ビジネスはそんなイメージを払拭する内容です。


 今週の特集記事を読んで2つのキーワードに着目しました。


 「多様性(ダイバーシティ)」と「変質」です。


 まず、多様性についてお話しましょう。


 1人当りGRDP(域内総生産)の比較を見てみましょう。


 首都ジャカルタは1万46ドルですが、

北マルクという地域はわずか570ドルです。

1人当りの格差は、実に17.6倍にもなっています。


 バリは1850ドル、域内で最も人口の多い(4305万人)西ジャワは

1880ドルです。



 ジャカルタ近郊に住む、貸し切り自動車の運転手をしている

ジュンピさん(60歳)の生活実態が紹介されていました。


 ジュンピさんの月収は500万ルピア(5万円)で残業代がついて

600万ルピア~700万ルピア(6万~7万円)になるそうです。


 私が驚いたのは、主食のコメの消費量です。


 ジュンピさんは妻と末っ子の3人(長女と次女は嫁いで

います)で暮らしています。


 3人は3食ともコメで1カ月に50㎏食べるそうです。


 量が多いと思いませんか?


 1人当り1カ月で17㎏ですよ。


 日本人である私たちはこんなにコメを食べていませんよね?


 ちなみに、コメの値段は1㎏当たり8000ルピア(80円)前後と

いうことですから、月40万ルピア(4000円)です。


 ジュンピさんの家には、薄型テレビも冷蔵庫もインターネットに

接続できるパソコンもあります。


 冷蔵庫には「ポカリスエット」や「ヤクルト」が冷やしてあります。


 これで、インドネシアでは「中の下」くらいの生活水準だそうです。



 次回では、インドネシアへの先入観についてご説明します。



★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 


スポンサード・リンク














 

あなたを救う病院 2013.4.1 <3> 日経ビジネスの特集記事(1)

<このページでは、『日経ビジネス』の特集記事の
概要紹介と、管理人のコメントを掲載しています>



日経ビジネスの特集記事(1)

医師1200人、管理職7200人が選ぶあなたを救う病院 2013.4.1


前回は、総合ランキングベスト3をご紹介しました。

今回は、悪性脳腫瘍(グリオーマ)が見つかった
IT(情報技術)企業社長が、主治医との信頼関係
を築き、病魔と闘う姿をご紹介します。


悪性脳腫瘍にはⅠからⅣまでのグレードがあるそうです。
数値が増えるに従って重篤になります。


IT企業オーシャンブリッジの高山知朗(たかやま・のりあき)
社長は2年前、40歳の時に悪性脳腫瘍(グリオーマ)が
見つかったそうです。


高山社長は2番目に悪性度が高いグレードⅢでした、
手術を受けた東京女子医科大学病院はグレードⅢの
5年間の生存率は約70%という高い実績を持っています。
Ⅳなら約19%です。


一般的にはグレードⅢの5年間の生存率は25%、Ⅳなら
7%しか生きられない、とされていますから、東京女子医科
大学病院の数値はかなり高いと言えます。


高山社長はこう話しています。

「たとえ1%しか生きられる可能性がないとしても、
その1%に入るために最善の努力をする。僕には家族がいます。

最愛の娘は当時まだ1歳。少なくとも彼女の20歳の誕生日に
妻とともに乾杯したい。僕の人生の目標が定まりました。

今は昔のような仕事中心の生活さえしなければ、生きられる
と判断したら、その時は自分の命を優先します」。


現在、高山社長は普段から日々の出来事を自身のブログに
書き込んでいます。

オーシャンブリッジ 高山のブログ


このブログについて、主治医の村垣善浩医師は次のように
話しています。

「患者さんが、高山さんのブログを見て予習してから来院
してくれるおかげで、本質的な話に時間を使えるようになる」。



オーシャブリッジ社長(当時、現会長)高山知朗さんと
主治医の東京女子医大の村垣善浩教授

『日経ビジネス』(2013.4.1 号 PP.40-41)



*****************************************************

追記: 2014.12.28

高山さんの闘病記がハフィントン・ポストに掲載されたことが、
朝日新聞朝刊(2014.12.26)で紹介されていました。


『朝日新聞』(2014.12.26 朝刊)


詳細は、
今朝の朝日新聞(2014年12月26日 朝刊) 15面
オピニオン欄にブログの闘病記が掲載されています

をご覧ください。

*****************************************************



最後に、2つの大きな問題点をご紹介します。

1つは、若手医師を中心に、深刻な外科離れが起きている
ことです。


<厚生労働省が2年ごとに調査している「医師・歯科医師・
薬剤師調査の概況」によれば、1998年に2万8871人だった
外科医師の数は、2010年には2万7820人に減った>


なぜ、外科医が減っているのでしょうか?

その原因は、外科医の労働環境にあります。


東京都内の大病院に勤める30代の外科医は
次のように吐露しています。

「本当に忙しい。24時間365日生きた心地がせず、
ホッと休めない」

これでは医者の不養生で、医者自身が病気にかかって
しまいかねません。


もう1つの問題は、病院数が減っているため、
「手術難民」問題を避けて通れなくなることです。


手術が必要な患者が病院をたらい回しにされ、
手術を受けられなくなる事態に陥るということです。


<日本国内の病院数は91年に1万を超えていたが、
現在は約8500に減少した。2020年にはさらに1000カ所
減るとの見方もある。

そうした中で、日本は「手術難民」時代への突入を回避
できるのか。

医療制度改革はいよいよ待ったなしの状況だ>



結論は次のようになるでしょう。

<患者にとっては、自分を救ってくれる病院をあらかじめ
探しておくことが欠かせない時代になった。

だが、最大の自衛手段は医療の方向性について、
主体性を持って議論に参加することだ。

「あなたを救う病院」は、待っているだけでは
やってこない>





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。


検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。