スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さの秘密 ドイツ ワーゲン、BMW、ボッシュの革新力 2013.12.23<3>

日経ビジネスの特集記事(37)

強さの秘密 ドイツ ワーゲン、BMW、ボッシュの革新力
2013.12.23


地域に根ざし高収益

ドイツには大企業を下支えする中小企業がある
ことをお話しました。

この中小企業についてお伝えします。

ドイツ語で「ミッテルシュタント」と
呼ばれる中小企業は「経済の屋台骨」
と言われ、ポジティブな響きがある。
非上場の家族経営で歴史が長く、
地方に拠点があり地元の雇用を重視
する。小規模ながらオンリーワンの
技術を持つ、といったイメージだ。 

 (P.48)

中小企業の実態を表す、具体的な数値があります。

ドイツでは、中小企業の国内
企業数の99.5%、雇用者数の62.8%、
粗付加価値額(純付加価値に減価
償却を加えたもの)の53.8%を
占める(2013年の見通し)。

 (P.48)

日本はどうでしょうか。

日本では、中小企業が企業数の
99.7%(2009年の事業ベース)、
雇用者数の76.2%(同)、
製造業付加価値額の56.3%
(2011年)占めている。

 (P.48)

ドイツと日本の中小企業の数字を見る限り、大きな違いは
見当たりません。

ところが、2002年から2011年までの粗付加価値額の伸び率を
見ると、ドイツだけが製造業の付加価値額を大きく伸ばした
そうです。

一体どうしたのでしょうか。
理由があるはずです。

その理由には、主に3つが考えられるそうです。
日経ビジネスの見方は次のとおりです。

1つは、2002~05年にかけて
ゲアハルト・シュレーダー政権が
実施した労働市場改革。次に、
統一通貨ユーロ導入による域内
貿易の拡大。そして最後が、
中国向け輸出などに牽引した
リーマンショック後の早期回復だ。

 (P.48)

中小企業の中身をもう少し見ていくと、明確な
特徴があることが分かります。

ドイツでは中小企業のうち
「中企業」の数が多く、「少企業」
は収益性が高いという事実が読み
取れる。つまり、「層が厚い」
中企業と「儲かっている」小企業
が、「ミッテルシュタントが強い」
と言われる背景にある。

 (P.49)


メルケルの試練

今年9月末のドイツ連邦議会選挙で圧勝した
アンゲラ・メルケル首相は、無事に3期目を全うすれば、
12年間首相を務めることになるそうです。

2005年に首相となったので、2017年まで任期がある
ことになります。

日本の首相の短命さと比較すると、彼我の大きな違いを
感ぜざるを得ません。

盤石に見えるメルケル首相にもアキレス腱はあります。

産業界の最大の懸念が、法定
最低賃金の導入だ。ドイツは、法定
最低賃金を持たない、欧州でも数
少ない国の一つ。ドイツでは41の
業種が法律ではなく労使間協定に
よって最低賃金を決めてきた。

 (P.52)

法定最低賃金がないことは、ドイツの産業競争力の強さの
源泉の一つでもあった、ということです。


もう一つのアキレス腱は、ユーロ危機の解決だそうです。
ユーロ圏でのギリシャの存在は、欧州のリーダーである、
ドイツにとって頭痛の種です。

「ユーロの失敗は、欧州の失敗
を意味する」とも言うメルケルは、
「ユーロを維持する以外の選択肢は
ない」と固く信じ、加盟国を1つでも
脱落させないことを目標とする。

 (P.52)

ただし、厳しい条件を突きつけています。

「過重債務国が緊縮策や構造改革
を実行しない限り、支援すべきではない」
というメルケルの姿勢は、EUの南欧諸国
支援の基本姿勢になった。

 (P.53)

今回の特集は、とてもボリュームがありました。
通常、最大で25ページですが、29ページありました。
量質ともにあったのです。

もし、あなたが消化不良を起こしたとしたら、
その原因は私にあります。

十分に咀嚼して、お伝えできなかったことになるからです。

いかがでしたでしょうか。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。






ユーロ終了のお知らせ?メルケル首相の続投で
ギリシャに与える影響とは?






★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。