スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオン 飽くなき拡大欲の正体 2014.01.27 <2>

日経ビジネスの特集記事(42)

イオン 飽くなき拡大欲の正体 2014.01.27

変革のDNA埋め込む

埼玉県吉川市にイオングループの新しい専門店「FT」が
オープンしたそうです。

「FT」とはどんな店なのでしょうか。初めて聞く名前なので全くわかりません。

衣料品や生活雑貨、ネイルサロンなどが
融合した新業態だ。

  (P.034)

新業態ということなので、私でなくても知らないのは、無理もないことですね。

ただ、この「FT」という新業態が生まれた経緯は、同業他社とは、異なるかも
しれません。

と言いますのは、次のようなエピソードがあるからです。

「食に依存しない新しい業態を作れ」

2012年9月26日、イオンリテールで肌着を担当していた
木村尚久氏は、当時社長だった村井正平氏(現ダイエ
ー社長)から、こう言われて新規事業開発のリーダー
を任された。

  (P.034)

つまり、社員に新規事業の開発を任せたのです。

しかも驚くことが続きます。

岡田元也社長から檄を飛ばされたのです。

「(イオンリテールでから独立して)」
会社を作ったら1週間後にすぐ転籍しろ。
利益が出せなければ、ボーナスはゼロや」。
サラリーマン意識を捨て、起業家として
覚悟を決めて頑張れというエールだった。

  (P.034)

岡田社長には危機感があるからです。

岡田社長には、革新を起こさなければ
衰退するという危機感が常にある。だからこそ、
トップ自らが細かな新規事業まで目配りし、
イオンという巨大組織にいながら、起業家精神
を持つ人材を育てることに力を入れる。

  (P.034)

イオングループは、連結子会社が251社、従業員は36万人という
巨大企業です。

2013年8月に子会社化したダイエーの再建が急務となっています。
老朽化したダイエーの店舗を改装することは、そのための一つの
解答です。

今年5月頃には、同社(ダイエー)の象徴的な
店舗の1つである碑文谷店(東京都目黒区)を大幅に
リニューアルする。

  (P.037)



譲れぬアジアの覇権

イオンは、「東南アジアと中国で猛烈な出店に舵を切る」ということです。

具体的にアジアでどのような目標を立てているか見てみましょう。

イオンがアジアで描く夢は壮大だ。
2020年に連結営業利益の5割を海外=アジアで稼ぐ
という目標を掲げる。2013年2月期(前期)のイオン
の連結営業利益は2000億円弱。仮に一切成長しなく
ても、1000億円を稼ぎ出す必要がある。

  (P.038)

アジア戦略に欠かせない1つの手段は、M&A(合併・買収)です。

2012年10月末、イオンは仏カルフールの
マレーシア法人(現イオンビッグマレーシア)を
約151億円で買収。

  (P.040)

もう1つは、人口13億円の巨大市場、中国に進出することです。

(2014年)1月3日に天津市に延べ床面積
16万㎡の「イオンモール天津梅江」をオープン。
年末までに、広州市、蘇州市、武漢市などに
実に4カ所の大型SC(ショッピングセンター
注:藤巻)をオープンさせる予定だ。

  (P.041)

最後は、岡田元也社長へのインタビュー記事の一部をご紹介します。
ちなみに、岡田社長は、民主党の岡田克也氏のお兄さんです。
重要な発言と思われる個所を抜粋します。

例えばアジアで言うと、日本の人口が減る
からアジア市場に出ないといけないという
消極的な意味では使っていない。我々の場合、
むしろ積極的で、そこに新たな巨大マーケ
ットがあるのだから、日本企業としてやら
ないでどうするんだと。

  (P.044)

お客様が変わる以上、変化対応が
当たり前でなければ小売業はできません。
だから我々としては、「企業内起業家」という
ものが一番重要だろうと考えています。

  (P.046)

小さく、多く生んで、外部ともグループとも
グループの中でも競争してもらう。そうすれば、
企業内起業でも市場原理が働く。

  (P.047)

成功したとは全く思わない。そう考えること
自体がおかしい。成功したと思ったら、転落に
つながります。

  (P.047)

イオンは今後どうなっていくのか、セブン&アイ・ホールディングスとの
覇権争いは一層激しいものとなるでしょう。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。





★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
128位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。