スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メコン 2020年、新「世界の工場」へ 2013.5.13<2> 日経ビジネスの特集記事(6)

日経ビジネスの特集記事(6)

メコン 2020年、新「世界の工場」へ 2013.5.13

 先行企業の決断

 今回は、メコン地域に進出している日系企業をご紹介します。

 まず、自動車メーカーから。

 トヨタ自動車と日産自動車はメコン地域に注力しています。

 トヨタ自動車の豊田章男社長は昨年11月、タイ現地法人の50周年

式典で「近い将来、タイの生産を年100万台に引き上げる」と宣言しました。


 一方、日産自動車は2010年に35万台だったASEAN地域での生産能力を

2016年までに70万台への倍増する計画です。


 両社がメコン地域での生産を強化するのは、近隣地域での販売が

急増しているからです。


 「市場に近い場所で生産する」ということは、製造業の原則で

メコン地域が魅力的な「工場」であることを証明していることになります。



 次に、デジカメメーカーについて。

 現在、コンパクトデジカメの売り上げが激減しているということです。

 スマートフォンの急速な普及によって需要を食われたからです。

 
 一方、レンズ交換式の需要は着実に増えているそうです。

 一眼レフに加えてミラーレスの人気も高まっていることが

追い風になっているのです。

 業界2位のニコンはこれまで、初級機から中級機までの一眼レフカメラを

タイ工場で生産してきたが、コスト削減のため今年10月にラオス工場に移管

するそうです。

 タイに比べて人件費が3分の1から4分の1に抑えられるからです。



 最後に、アパレルメーカーについて。

 ユニクロをはじめアパレルメーカーの中国での生産比率は

まだ圧倒的に高いのが実情です。


 中国は長らくアパレル業界の生産基地であったため、「縫製技術の

高い技術者が多く、検品精度の高い優良工場も揃っている」(デロイト

トーマツ コンサルティングの矢矧(やはぎ)晴彦パートナー)からです。


 しかし、10年スパンで見るとアパレル業界のメコンシフトが大きく進むのは

間違いない、と日経ビジネスは見ています。



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク

















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
101位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。