スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニック シャープを辞めた人たち 2013.5.20<3> 日経ビジネスの特集記事(7)

日経ビジネスの特集記事(7)


パナソニック シャープを辞めた人たち 2013.5.20

 流動化のため企業がすべき5項目

 日本で雇用流動化を促進するには次の5項目に集約できる、と日経ビジネスは

提示しています。

(1)中途採用の積極化

(2)社外でも通用する人材教育の拡充

(3)非正規社員の待遇の改善

(4)成長産業の育成

(5)会社の垣根を超えた新たな雇用の仕組み作り



 
 この5項目を見ると、すぐに実現できるようなことは何も

ありません。法制の問題だけではなく、採用する側の企業と

転職希望者との関係が改善されない限り難しいでしょう。


 大企業に勤めれば一生安泰と考えるようであれば、企業の

活力は失われ、「大企業病」に苛まれ、パナソニックや

シャープのような状況が他人事ではない、と実感できない

でしょう。


 「ゆでガエル」の話をもう一度振り返ってみる必要が

あるかもしれません。

【ゆでガエルの話】
<カエルにとっては生死にかかわる温度(40度くらいといわれる)の

お湯のなかに、カエルをいきなり放り込むと、

カエルはびっくりして必死に容器の外へ飛び出して助かる。

しかし同じカエルを水をはった器に入れ、じょじょに熱していくと、

カエルはぬるま湯に慣れて飛び出すタイミングを失い、

やがてゆでられて死んでしまうというものである。

環境にどっぷりつかっていると、その変化に鈍感になり悪化しても気づかない。

微温的な居心地のよい環境に馴れてしまうと、自分の情報感度の鈍さ、

視野のせまさにも気づかないまま危機的な状況を招いてしまうという教訓である>

   『やる気 やるチャンス やる力』(高原慶一朗 日経BP社)



 「次」に選ぶべき会社

 まず、日経ビジネスの独自調査「働く人1000人が選んだ

転職したい企業ランキング」(A)をご覧ください。

 1 グーグル

 2 トヨタ自動車

 3 オリエンタルランド

 4 ANAホールディングス

 5 三菱商事

 6 ベネッセコーポレーション

 7 サントリーホールディングス

 8 資生堂

 9 リクルートホールディングス

 10 宇宙航空研究開発機構 



 次に、日本経済新聞社が調査した「就職希望企業ランキング」(B)

をご覧ください。

 1 日本生命保険

 2 東京海上日動火災保険

 3 第一生命保険

 4 三菱東京UFJ銀行

 5 三井住友海上火災保険

 6 三菱UFJ信託銀行

 7 みずほフィナンシャルグループ

 8 三井住友銀行

 9 三井住友信託銀行

 10 明治安田生命保険



 この2つのランキングを見ますと顔ぶれが全く違いますね。

 (B)は上位10位がすべて金融機関です。

 ちなみに、11位はANAホールディングスです。


 転職希望者は、それなりに仕事に関する経験値があるため、

それに基づいて転職先を検討していることが伺われます。


 一方、社会経験の少ない学生は世間で話題になる企業や

親から勧められた企業を優先的に選択しているように思います。


 
 (A)のランキングで面白いと思ったことがあります。

1位のグーグルと2位のトヨタ自動車とで選ばれた理由が

異なっていることです。

 
 グーグルに限らず、転職したい企業ランキングで上位に

入った企業は「社風が良さそう」「やりたい仕事ができそう」

「他社にはできない技術・商品があるから」という理由で

選ばれた企業が多いということです。


 ところが、トヨタ自動車は「業界上位だから」

「安定しているから」といった安定志向的な理由が上位を

占めたそうです。


 「革新意欲の強いイメージのグーグルと保守傾向が強い印象の

トヨタが居並ぶ異色の構図は、働く人の意識の2極化を示している

と言える」ということなのでしょう。


 私は、どこか「寄れば大樹」の意識があるのではないか、と

感じました。


 (A)と(B)を比べ、違いがあると思うのはグローバル企業は

(A)に集中していることです。


 日経ビジネスは最後にこう述べています。

「1つの業界にこだわる人も現れれば、あえて業界を転々とする人も

登場。働き方はかつてなく多様化し、「パナソニック シャープを辞めた

人たち」が注目されることもなくなるだろう」



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク
















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
125位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。