スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ 灼熱の10億人市場 2013.5.27<2> 日経ビジネスの特集記事(8)

日経ビジネスの特集記事(8)


アフリカ 灼熱の10億人市場 2013.5.27


 暗黒大陸というウソ

 アフリカには、欧米でキャリアを積んだエリートたちが集結しつつある、と日経ビジネスは

伝えています。


 ナイジェリアでEC(電子商取引)サイト「コンガ・ドット・コム」を立ち上げた

CEO(最高経営責任者)のシム・シャガヤ氏を紹介しています。


 米ハーバード大学でMBA(経営学修士)を取得し、欧米の投資銀行で働いた経験が

あるそうです。その彼がモデルにしているのが楽天の創業者、三木谷浩史・会長兼社長

と話しています。


 アフリカでは、シャガヤ氏のように海外から帰国し起業する人が増えているそうです。



 私たち日本人には馴染みが薄いアンゴラで、アンゴラ政府から3つの繊維工場の再生を

任されている日本人がいます。丸紅の長島公一・繊維プラント工事事務所長です。

 総事業費は約10億ドル(約1000億円)にもなる大規模なものです。その現場責任者として

活躍されています。

 こうした国・地域で働いている人たちには頭が下がります。危険と不便さが常に付きまとう

からです。

 アンゴラと中国との関係は深く長く、アンゴラの内戦終結後の復興を、石油を見返りとする

中国からの支援に頼ってきたという歴史があります。

 そこへ、丸紅は楔を打ち込んでいったわけです。

 日本企業の果たせる役割は多い、と言えそうです。

 アブラウン・ゴルジェル経済相は、こう言っています。

 「専門性と技術を持つ日本企業に期待している」


 ルワンダという国も馴染みが薄いでしょう。

 今、ルワンダはアフリカでも有数のビジネスがしやすい国に生まれ変わっている

そうです。ICT(情報通信技術)産業の集積地として、多くの新しい企業が誕生

しています。

 ルワンダでのビジネスのしやすさの特徴をひと言で表せば、「徹底した政府機能の電子化」

となります。そこには、ルワンダでは地元のルワンダ語とフランス語に加え、2008年には

英語も公用語となり、学校教育は原則英語に切り替わったことも寄与しているのでしょう。




 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
101位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。