スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農協支配の終焉 こうすれば日本の農業は勝てる 2013.6.24<2> 日経ビジネスの特集記事(12)

日経ビジネスの特集記事(12)

農協支配の終焉 こうすれば日本の農業は勝てる 2013.6.24

農家の現状と厳しい未来

前回は、巨大な組織の農協の実態をお伝えしました。

今回は、農家の現状と厳しい未来そして、異業種参入の現状をご紹介します。


日経ビジネスはコメ農家の驚くべき実態を伝えています。

「農林水産省の『農業経営統計調査』によれば、2011年のコメ農家の所得を

平均すると、純農業所得が約9万円で、総所得約446万円のうちのわずか2%に

とどまる。コメ農家が困窮しているかといえば、勤め先の給料など『その他

所得』のおかげでほかの農業分野と遜色のない収入を確保している。

要は、コメ農家は兼業率が非常に高く『週末農家』が多いことが分かる」


以前から指摘されていたことですが、農業従事者の高齢化は深刻で、

「基幹的農業従事者の65歳以上の割合は平均61%に対し、コメ農家は74%

と突出して高い。高齢で零細なコメ農家が問題の本質であることを如実に

示す」ということで、改めて農業従事者の高齢化の実態を知ることになり

ました。


コメを筆頭に高い関税率がかけられているということは聞いたことがありますが、

実数はどのようなものなのか知りませんでした。


まさかこんなに高い関税率がかけられているとは驚くと言いますか、呆れて

しまいました。ここまでして保護する意味が本当にあるのか考えさせられました。

それだけに、関税が撤廃されれと相当深刻な状況に追い込まれるな、と素人ながら

思わずにはいられませんでした。


コメ、麦(小麦、大麦)、食肉(牛肉、豚肉)、乳製品(脱脂粉乳、バター)、

砂糖の関税率とTPPに参加するとどうなるかを日経ビジネスの記事から

掲載します。


           関税率         TPPに参加すると
コメ         778%(精米)   国内生産量の32%が輸入品に置き換わる

    小麦    252%       国産の99%が輸入品に置き換わる

     大麦    256%       主食用、味噌用を除き、79%が輸入品に置き換わる

食肉   牛肉    38.5%       3等級以下は輸入品への置き換えが進み、60%減少       

     豚肉    4.3%       銘柄豚の他は輸入品に置き換わり、70%減少     

乳製品  脱脂粉乳  218%       生クリームを除き、輸入品に置き換わり、45%減少

     バター   360%       

砂糖         328%(粗糖)   100%輸入品に置き換わる



TPPに参加すると、農林水産物の生産額はどれくらい減少するのでしょうか?

「政府の試算では、TPP参加による影響で農林水産物の生産額は約3兆円減少」

となるそうです。


一方で、安倍政権のTPP参加表明を受け、このままでは生き残れない、と

危機感を抱き行動している人たちがいます。


和牛の生産量が国内で最も多い鹿児島県で、「産地の銘柄でなく、個人の名前に

由来する『のざき牛』を日本で初めてブランド品として確立した」人がいます。

農業生産法人のざきの野崎喜久雄社長です。


野崎社長はこう述べています。

「TPPが成立すれば、牛肉にかかる38%超の関税は今後10年で0%になる。

その時代に備え、日本のどんな和牛がウケるか研究する」


農業は全産業で最もIT(情報技術)を活用していない産業と言えます。

そうした中で、青果生産に従事してきた若い世代の人たちによって新しい試み

がされています。

畑にカメラ内臓のセンサーを設置し日々の気温、湿度、雨量などのデータを

蓄積し始めたそうです。

農作業を見直したところ、キャベツの収穫量が3割増えたそうです。


さらに、異業種から参入するケースもあります。

人材派遣企業のパソナは、農業の見直しを図り、若者に農業の魅力を

教える場を提供しています。


「パソナは、兵庫県を通じて地権者から借りた農地を利用して最大3年間、

給料を保証する農場を作った」そうです。


「毎年10人近くがチャレンジファームに応募してくる」ということですから

意欲のある若者たちに期待したいですね!


次回は、コメ問題について掘り下げてご紹介します。



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク














/span>
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
527位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。