スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材逃避 アベノミクスの陰で進む危機 2013.7.8<2> 日経ビジネスの特集記事(14)

日経ビジネスの特集記事(14)

人材逃避 アベノミクスの陰で進む危機 2013.7.8

悩めるシリコンバレー


前回は日本から人材が流出している実態をお伝えしました。

今回はシリコンバレーでも人材の確保が難しくなっている実態と「チリコンバレー」に

ついてお伝えしていきます。

日経ビジネスの現地取材による生のレポートです。


米国といえば、ITに強い「スタンフォード大学」や常に世界の大学ランキングで

トップグループにある「ハーバード大学」、「MIT(マサチューセッツ工科大学)」、

2年連続でランキングで1位に輝いた「Caltech(カリフォルニア工科大学)」などが

ありますね。


彼らなら就職は容易ではないかと考えられますが、必ずしもそうではないようです。

「米国にはアイビーリーグを代表するハイレベルな大学・大学院があり、

世界中から優秀な人材が集まる。だが卒業した若者たちが必ずしも米国で

働けるとは限らない。移民行政が硬直的、官僚的に運用されているからだ」


ビザを申請しても登録上限があり打ち切られることがあることと、ビザが取得できても

有効期限は最長で6年間です。

米国で長期間働くにはグリーンカードが必須ですが、手間がかかりいつ認められるか

予想できないそうです。


そのため「先が読めないことから米国を去る人材が後を絶たないのが実態だ」ということです。


採用する企業から不満の声が漏れてきます。

スマートフォン向けのアプリなどを開発している米バンジョーの創業者である

ダミアン・ハットンCEO(最高経営責任者)は次のように憤っています。

「優秀なエンジニアを雇うのに、これまで最大で7万5000ドル(約732万円)を人材紹介会社

に払った。これだけでエンジニア1人分の年間給料になるじゃないか。全くばかげた出費だ」


米国は人材流出の事態を深刻に受け止め、早速対策を講じ始めています。

「米国では『STEM人材の不足が課題』と長らく指摘されてきた。STEMとは

科学、技術、工学、数学の頭文字を取った造語だ。オバマ政権はこの分野の

大学教育を受けた卒業生を100万人増員するとしている。

STEM分野の教育を米国で受けた外国人を移民として受け入れる政策を

見直す必要がある――」




チリコンバレー


シリコンバレーならぬチリコンバレーがあるそうです。

南米チリにある「シリコンバレー」で「チリコンバレー」と呼ばれているそうです。

南米チリの首都サンティアゴにある「チリコンバレー」。

ここでの公用語はスペイン語ではなく英語だそうです。なにしろ50カ国を超える

国から渡ってきた世界の起業家が働く職場だからです。


チリは米国のように世界の秀才が集まる教育機関があるわけではないので、

チリ政府が音頭を取り、「2010年、チリ発のイノベーションを起こすための

起業家プログラム『スタートアップチリ』を開始した。シリコンバレーを

目指す若者たちの『横取り』も狙っている」そうです。


チリ政府の意気込みが伝わってきますね。

「スタートアップチリへの応募件数はこれまでに7200件以上、審査に通った

案件は約700に上る。選ばれた案件のうちチリ人によるものは約2割にすぎない。

残りの8割はすべて海外からの案件だ」


ただコンテストをやるだけでは海外から人は集まらないため、チリに来てもらう

ためのインセンティブを用意しているそうです。

「まず無償資金として4万ドル(約390万円)を提供する。さらに1年間の就労ビザ

を与える。共用オフィスを無料で利用できるようにもする。加えてベンチャー

キャピタルを紹介するほか、サンフランシスコで投資集めのイベントも開く」


その代わり、起業家には義務も課すことを忘れてはいません。

なかなか抜け目ないですね。

「起業家に課している義務は最低6ヵ月間、国内に滞在すること。そして地元の

起業家を相手に講演するなどして自分の経験をチリに『還元』することだ」



最終回は、「脱『人材ガラパゴス』へ」をお伝えします。






 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。