スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三 「強い首相」は本物か 2013.7.29<3> 日経ビジネスの特集記事(17)

日経ビジネスの特集記事(17)

安倍晋三 「強い首相」は本物か 2013.7.29

「短命ドミノ」に終止符

近年、首相はほぼ1年おきに代わってきました。

前回、2006年9月に首相に就任した、安倍晋三氏は

急病のため366日で退任しました。

1年ですね。


安倍氏の後を継いだ福田赳夫氏の在任期間は365日、

麻生太郎氏は358日で自民党政権は終わり、民主党

政権に移りました。


首相の在任期間の短さは、民主党が政権を獲得しても

変わりませんでした。

鳩山由紀夫氏の在任期間は266日と最短で、その後

菅直人氏は452日、民主党最後の首相の野田佳彦氏は

482日で政権を自民党に譲りました。


そこで、焦点となるのは、安倍晋三氏の再登場で、

この短命内閣の流れに終止符を打つことができるか

否か、ということです。


安倍政権には難題が山積しています。大きく分けて

3つあります。

1つは、原発の再稼働問題です。

「核燃料サイクルの継続や国のエネルギー基本計画

に原発をどう位置づけるかなど先送りしている問題へ

の対応は待ったなしだ」。


2つ目は、日中関係です。

頻繁に、尖閣諸島周辺への中国船舶が接近し、

周辺上空を中国籍と思われる偵察機が飛来して

います。

ジャーナリストの田原総一朗氏は次のように指摘

しています。

「今年中に日中首脳会議が実現できなければ、

さすがに経済界も黙っていない。安倍政権の

大きな痛手となる」。

注目すべきなのは、今月15日終戦記念日に

安倍首相が靖国神社を参拝するかどうかでしょう。

「終戦記念日や秋季例大祭に安倍首相が靖国神社に

参拝すれば、中国の態度硬化は必至。安倍首相は

長年の懸案である靖国問題への対処も問われること

になる」。


3つ目は、憲法改正に絡む安全保障政策です。

「安全保障政策では、年内にも安倍首相が

こだわりを持つ集団的自衛権の行使容認を

巡る議論に本腰を入れる可能性がある。

ただ連立パートナーの公明党は行使容認に

否定的。安倍首相は世論の反応を見極めながら

日本維新の会などとの連携で議論を深める構えだ」。


これら難題に立ち向かうには不安材料があります。

1つは首相の権限が弱いことです。

「大きな不安要素の1つは日本の首相の権限が

弱く、制度に守られていない現状に変わりがないことだ」。

「その一例が首相や閣僚が国会に縛りつけられている

ことだ」。

さらに、

「日本の政府には国会に提出した法案と予算案の

審議の際にスケジュールをコントロールしたり、

中身を修正したりする権限が実質的にないこと」。


もう1つの不安材料は自民党内のガバナンス(統治)

への懸念です。

「自民党政治の代名詞だった派閥はほぼ有名無実化

している。派閥の役割が急低下したことで派閥領袖

クラスによる党内の調整機能や、統制システムが

格段に弱まったのは否めない」。


安倍政権は多くの難題を抱え、また獅子身中の虫とも

言える自民党内の問題にどう取り組み、長期政権を

持続することができるでしょうか?

多数の国民が選挙で選んだ自民党政権ですから、

仮につまずくことがあっても、国民の責任である

ことを忘れてはなりません。


日経ビジネスは、このように締めくくっています。

「長きにわたる混迷を抜け、安倍首相による長期

安定政権が見えてきた今だからこそ、強いリーダーを

支える仕組みや国民の意識の変革が不可欠だ」。





 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク
シストレ.COMは、世界中のストラテジーを備えた高品質のFXサービスです。















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
98位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。