スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誌上対決 ロボットVS職人社長 2013.8.12・19<1> 日経ビジネスの特集記事(19)

日経ビジネスの特集記事(19)

誌上対決 ロボットVS職人社長 2013.8.12・19

30年後、消える仕事・残る仕事

仕事はここまで減る

日経ビジネスは、本号でロボットが職人に

どこまで迫れるか、というテーマで誌上対決

しています。

必ずこうなる、ということではありませんが、

一考に値します。

あなたもご一緒にお考えください。

もし、明日あなたの仕事がロボットに取って

代わったら、どうしますか? 

SFの話ではなく、そうした現実はすぐそこまで

迫って来ているのです。


牛丼業界で苦戦が続く吉野家で、今大きな変化が

起こっています。

人の手で提供されていたすべてのサービスが、

一部ロボットに置き換わっているのです。

現在、全国約1150カ所ある吉野家の店舗の9割弱で、

丼にご飯をよそっているのは人間ではない。食品機械

メーカー、鈴茂器工が開発したご飯盛りつけロボ

「GST-RSC」だ。



このロボットがもたらしたメリットは大きく分けて2つあります。

1つは教育コストであり、もう1つはスピードです。

盛りつけの無人化は強力な経費削減効果を吉野家に

もたらす。1つは教育コスト。超スピード盛りつけは

「ベテラン従業員がOJT(職場内訓練)で指導するが、

機械化すればその手間がゼロになる」(吉野家企画

本部の吉村康仙氏)。

また、吉野家の場合、10gまで多めにご飯を盛ること

が許されているが、牛丼業界では、たとえ10gでも

1年間余分に盛り続ければ1店舗100万円のコスト

アップになるというのが定説。

機械化すれば、こうした無駄も確実に減らせる。



鈴茂器工では2003年の1号機開発以降、改良を重ね、

GST-RSCの1杯当たりの盛りつけ速度は2.4秒と、

もはや吉野家のベテラン店員(約2秒)と比べても全く

遜色がない。




一度、ロボットを含めたシステムを導入すると、

24時間働き続けるため、人件費削減に大いに

寄与することになります。言い換えますと、1店舗

当たりの従業員を減らすことができることになります。

そのことによって新店舗に人員を回すことも可能に

なります。


今や、アマゾンを知らない人はいないのではないか、

というくらいアマゾンは日本社会に浸透しています。

本だけでなく、あらゆるものが発注後、早ければ翌日

に届き、しかも安いためユーザーは頻繁に利用します。


アマゾンは売上増加に伴う配送の遅れを防ぐため、

そして同業他社にさらに差をつけるため、

倉庫内のスピードアップを目指し、自走式ロボットの

メーカー、米キバ・システムズを買収しました。

キバはボストン近郊に本社を置く2003年。設立の

ベンチャー企業。

開発したロボットは、受注した商品の棚まで自走し、

棚ごと担当者の元へ最短ルートで運んでくるもので、

既に衣料品の米ギャップや玩具小売りの米トイザ

ラスなどで採用実績がある。



今までロボットの導入は、自動車などの製造現場や、

危険なため人間に代わって作業する現場でした。


今では食品業界や流通業界だけでなく、広範囲に

わたる導入実績があります。

イチゴ栽培にもイチゴ収穫ロボットがあるそうです。

イチゴ収穫ロボットが存在する。

開発したのは、果物の自動選別機などを開発する

シブヤ精機(浜松市)。

CCD(電荷結合素子)カメラでイチゴの色づき具合を

判別し、食べ頃のイチゴが見つかれば、刃がついた

ロボットの指が伸び摘み取る。無論、ロボットだけに、

24時間、昼夜を問わずの稼働も不可能ではない。




次回は、今後数十年で自動化可能な仕事は何か、

というテーマでお伝えします。



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク

















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
134位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。