スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性昇進バブル 我が社の救世主か疫病神か 2013.8.26<1> 日経ビジネスの特集記事(20)

日経ビジネスの特集記事(20)

女性昇進バブル 我が社の救世主か疫病神か 2013.8.26

女で地獄と化す職場

男女雇用機会均等法が施行されたのは、

1986年ですから、四半世紀が経ちました。

国が期待したように成果は出ているのでしょうか?


日経ビジネスは、厳しい現実をリポートしています。

ファイル1 女性部下イジメ地獄

大手化学メーカーに務めるAさん(女性 40歳)は、

3年前に女性部長(50歳)が配属されて以来、イジメに

遭ってきたと告白しています。

些細なミスでも責め立て、あなたには無理ねと

「ダメ出し」をする一方で、

同様なミスでも男性社員の場合には、

「次は気をつけてね」と許す。


教訓

「男性より女性の方が、女性の部下の悩みを理解し、

育てられる」。

男性の中にはこう安易に考える人が少なくない。

が、それは全く幻想だ。


ファイル2 男性差別地獄

外資系メーカーで働くB氏(35歳)は本気で転職を

考え始めた、という。

同じ部署の同僚女性2人目の育児休暇を終え

職場に復帰した。

ところが、その女性の社員資格がB氏より2段階も

上のグレードであることが発覚。彼女が2度の育児

休暇をとっている間、B氏が彼女の不在を埋めたが、

全く評価されなかった、ということです。

その後、改めて職場を見直してみると、職場の

あちこちで、女性優遇という名の「男性差別」が

進んでいた、ということです。

教訓

女性が男性と同様に昇進できる体制を

整備するのは、企業として当然だ。だが、

そこに女性管理職比率の数値目標が

持ち込まれると、どうしても女性社員を

実力以上に評価する状況が生まれ

やすくなる。



ファイル3 ロールモデル地獄

Cさん(39歳)は、大手消費財メーカーに勤務

していました。

主婦向けの商品を多く扱うため、社内の女性

管理職に比率は他社と比べ圧倒的に高かった

そうです。

Cさんは出産後、ご主人の転勤で実家のある

北海道へ移り住んだ。

北海道支店の責任者は40代後半のシングル

女性。

結婚も出産も犠牲にしたバリバリのキャリア

女性だったという。

Cさんは時短で働いていました。バリキャリの

責任者は、その働きぶりに物足りなさを感じ、

私と同様に「一人前に働け」と叱咤し続けた

そうです。

会社が育てた“お手本女性管理職”の姿に

失望し、職場を去ったそうです。

教訓

「女性管理職を増やすには、後輩の目標に

なるロールモデル作りが大切」とよく言われる。

だが、そうしたモデルを見て「自分には無理」と、

逆に意欲を失う女性は少なくない。



ファイル4 制度ぶら下がり地獄

東京都内でIT(情報技術)系企業を経営する

D氏(52歳)はある決断を悔やんでいると

いうことです。

「女性を活かす企業」を標榜し、多くの女性を

採用してきました。

女性活用に乗り出し、育児休暇制度を採用し、

女性が働きやすい環境を整えました。

ところが、出産適齢期を迎えた女性社員が

次々制度を使い始め、当然の権利のように

3年の育休を取得。その後は時短で働き、

社員が子供を生むほど1人当たりの業務

効率が落ち、業績も低下したそうです。

女性の雇用問題に詳しいジャーナリストの

白河桃子氏は次のように説明しています。

「先んじて女性活用に着手し、育休などの

制度を整えた企業ほど、今になってアップ

アップしている」


教訓

女性が働きやすい環境を整え、長期的視野で

女性管理職を育てたい。そんな思いで作った

女性支援制度が、時間が経つにつれ、経営の

重荷になるケースは多い。



次回は、「30年変わらぬ現実」と「女性活用に王道

なし」をお伝えします。



 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク
















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
101位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。