スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性昇進バブル 我が社の救世主か疫病神か 2013.8.26<3> 日経ビジネスの特集記事(20)

日経ビジネスの特集記事(20)

女性昇進バブル 我が社の救世主か疫病神か 2013.8.26

新説 TPPが女を救う

前回は、日経ビジネスの「女性活用」に関する過去の特集で

間違いがあった、という反省を踏まえたリポートがありました。


考え得る現実解が2つあるというものでした。
.

1つは、「女性のためだけの施策」をやめてしまうことで、

、もう1つは、「家庭を抱える女性社員だけのチームを作ってしまう」ことでした。


ところがこの2つでは女性活用の決定打にはなり得ない、と言っていました。

そこで3つ目の方法があるというのが、今回の主張です。

そもそも、にほんの女性が男性と同じように労働市場で活躍できないのは、

欧米やアジアに比べはるかに思い家事・育児負担にある、という指摘です。


具体的に見てみましょう。

総務省の調査によると、末っ子が3歳未満の共働き家庭における、週平均の

家事労働時間は女性3時間4分に対し男性はわずか30分。育児時間は女性

2時間49分に対して男性42分。



この現状を改善する1つの方法は、男性が家事や育児をもっと手伝うことです。

しかし、欧米諸国のように、日本に完全な男女平等社会を実現するには、長い時間が

かかります。


そこでどうしたら良いのか?

日経ビジネスは大胆な提言をしています。

家事や育児を代行してくれる労働力、つまりお手伝いさんを

雇うこと
だ。



具体的な例が示されています。

例えば香港では、ひと月当たり世帯収入が1万5000香港ドル(19万円程度)

あれば、フィリピン・インドネシアなどの外国人労働者の身元引受人に

なることができる。香港で働く彼女たちの数は実に28万人以上。

家政婦に払う月収は住み込みで約5万~7万円が相場だ。共働きなら十分

負担できる額であり、家政婦にとってもこの金額は、本国で稼ぐ給料を

大きく上回る。



ただし、日本の現行法では、外国人家事労働者を雇うことができません。

せっかくの提案も暗礁に乗り上げてしまいそうですが、そんな状況が

大きく変わる可能性が出てきているというのです。


それはどういう事かと言いますと、

TTP交渉では国境を超えた労働力の

供給について議論される可能性も十分にある


からだ、ということです。


女性の就労が経済にもたらす影響を長年ウオッチしてきた

ゴールドマン・サックス証券の日本株ストラテジスト、

キャシー・松井氏は、自分の経験を踏まえて、次のように

述べています。

私が働き続けられたのは外国人家政婦のおかげ。多くの日本

女性が家政婦を雇えるようになれば、この国の女性の生き方は

必ずいい方向に変わっていく。



日経ビジネスは次のような言葉で結んでいます。

戦後、遅々として進まなかった女性活用が、

ようやく動き出そうとしている。その起爆剤は、政府の数値目標

でも新手の女性活用策でもない。日本の女性を救うのは、TPPだ。





 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク
















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
101位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。