スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のトップ大学 「東大」は生き残れるか 2013.10.14<2> 日経ビジネスの特集記事(27)

日経ビジネスの特集記事(27)

世界のトップ大学 「東大」は生き残れるか 2013.10.14

前回は、世界大学ランキングを見ていただきました。

どのように感じられたでしょうか?

今回は、前回で一部お伝えした「MOOC(ムーク)=

大規模公開オンライン講座」とは、どのようなものなのか

お伝えしていきます。


最高の授業が無料

東京で企業向けコンサルタントとして働く、

バングラディッシュ人、ホセイン・シャハナワズさん

(37歳)は、自宅で米国ジョージタウン大学と

カナダのトロント大学の講義を受講しています。


ホセインさんは、インターネット上で米ハーバード大学や

米マサチューセッツ工科大学などの世界の著名な

大学の講義を配信している「エデックス」によって、

「お茶の間留学」をしているのです。


MOOCには、「エデックス」の他に「コーセラ」や

「ユダシティー」などがあります。

そのどれもが利用者数は100万人を超えているそうです。


      講義数 利用者数 提携大学数  設立者・団体 
エデックス  72  130万人   29     ハーバード大学
                        マサチューセッツ
                       工科大学

コーセラ  448   436万人   84    ダフニー・コーラー氏

ユダシティー 28  160万人   ―     セバスチャン・スラン氏



コーセラには9月から藤本徹・東大助教授が参加しています。

ネットだからレベルが低いのでは、と思われがちですが、

決してそうではないようです。


MITで物理学を教えるウォルター・ルーウィン教授は、

今年2月にエデックスで講義を始め、人気講義となって

いるということです。


一方で、MOOCの台頭に警戒感が出ているのも事実です。

サンノゼ州立大学の哲学科は、日本でも知られる、

ハーバード大学のマイケル・サンデル教授に書簡を送った

そうです。

その書簡とは「不幸なことに、MOOCの広がりは

我々の大学に危機をもたらします」。


マイケル・サンデル教授は、日経ビジネス取材班の

インタビューに応えて、こう話しています。

高等教育は特定層に限られた特権ではありません。

「公共善」であるべきです。そのためには、講義を

開放し、誰でも受けられるようにすることが重要です。

手段がどうであれ、場所がインドやアフリカの村々

であれ、誰もがアクセスできる高等教育の機会を

作り出すことこそが革命なのです。

教科書が授業の素材であるのと同じように、オンライン

(の授業)も1つの素材になり得るのです。

私はMOOCによる授業が多くの言語に翻訳される

ことも非常に重要だと思います。(PP.38-39)




猛追する新興勢力

マレーシアに、日本人の教授たちが多く教壇に立つ

大学があるといいます。


日本の大学で定年を迎えた教員や日本の大学から

出向しているそうです。


マレーシア日本国際工学院(MJIIT)がそれです。

MJIITは「西洋ではなく東(日本)に学べ」を合言葉に

東方政策(ルックイースト政策)を進めたマレーシア

のマレーシア・ビン・モハマド首相(当時)が、その

集大成として着想し、10年以上の年月を経て開校した

(P.40)



そうです。


サウジアラビアには、潤沢なオイルマネーを資金に

して、世界中からトップ研究者をかき集めている

大学があります。キング・アブドラ科学技術大学です。

米カリフォルニア工科大学(CALTECH)のジャンルー・

シャモニー学長を次期学長に引き抜いたというのです。

相当なお金が動いたことが想像できます。


次回は、「海外に出た日本人の提言」をお伝えします。




記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。





★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
134位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。