スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ第二幕 誰が拓く「iPhone」後の世界 2013.11.18<2>

日経ビジネスの特集記事(32)

スマホ第二幕 誰が拓く「iPhone」後の世界
2013.11.18



今回は「2強+2」についてお伝えします。

2強とはサムスンとアップルのことで、+2とは

マイクロソフトとソニーのことを指します。


「2強+2」がどのような戦略を考え、実行して

いくのか、興味深いですね。



どう動く「2強+2」

SAMSUNG アップル追撃からパイオニアへ

サムスンがごく最近に発売した製品は、

Galaxy Roundという本体が曲がったスマホです。

この製品の概要は後ほどYouTubeでご覧ください。

ジーンズの前ポケットに入れても、かさばらない

点をアピールしています。

もう一点の特徴は、本体を縦にしても、横にしても

メール等ができることです。

Galaxy Note 3と比較しています。

Galaxy Roundは高価です。

10月に発売した「ギャラクシー

ラウンド」(日本円で約11万円)は画面の

真ん中が部分がくぼみ、左右に少し曲が

っている世界初のスマホだ。

 (P.38)

この他に、片面を見れば単なるスマホですが、ひっ

くり返すとデジタルカメラに様変わりする製品も

も出しています。


こうした製品は必ずしも爆発的に売れるとは限り

ません。それでも発売する意図はどこにあるので

しょうか。

サムスンにとっては、自らのユニークさ

と潜在能力を世界に披露するのが

目的の1つだからだ。

 (P.39)


Galaxy Round Vs. Galaxy Note 3

<>



APPLE iPhone 5cの誤算 近づく賞味期限

9月20日にアップルは「iPhone 5s」「iPhone 5c」

の2機種を世界各地で発売しました。


スティーブ・ジョブズ亡きあと、ティム・クックが

CEO (最高経営責任者)に就任してから大きな変化が

起きたそうです。

「以前はアップルと言えばデザイン部門が

強大な権力を握っていた今は違う。

社内で最も声が大きいのが部品

調達部門だ」。アップル本社が

ある米シリコンバレー近くに常駐

する日系部品メーカーのある担当者

はこう話す。

 (P.40)

iPhone 5cの販売でアップルに誤算が生じたと、

日経ビジネスは、伝えています。

中国では米国や日本と同時に

発売すると見られていた携帯電話

最大手、中国移動(チャイナモバイル)

がいまだにiPhone導入について態度を

明らかにしていない。

一方、日本では最大手のNTTドコモが

iPhone販売に踏み切ったものの、

ふんだんに用意した5cが敬遠され、

上位機種の5sは弾切れという機会損失

が続いている。

 (P.40)


憶測に過ぎませんが、アップルは前機種のiPhone 5の

在庫を多く抱え、在庫を処分できていないのではないか

というものです。


日経ビジネスは、この状況を考慮し次のように断言

しています。

アップルが次に提示する「再発明」が、

消費者の想像力の延長線上にあるのか、

それとも全く別のものか。いずれにせよ

iPhoneの賞味期限は着実に近づいている。

 (P.40)


Apple Keynote September 2013 - HD - iPhone 5S, iPhone 5C, IOS 7
ティム・クックCEO (最高経営責任者)ほかがプレゼンしています。
レディ・ガガ他がビデオに登場します。





MICROSOFT 自前端末メーカーへ踏ん切りつける

マイクロソフトに動きがありました。

スマホの普及に指を食わて、座している訳には

いかなくなったのです。


かつて、携帯電話全盛時、世界最大手だった

ノキアは見る影もありません。

ノキアはスマホの流れに完全に乗り遅れたの

です。


マイクロソフトはノキアの携帯電話用OSを提供

していた関係で、ノキアから主力の携帯電話

事業を54億4000万ユーロ(約7140億円)で買収

することを発表しました。9月3日のことでした。


ただ、独占禁止法の当局による審査が、欧州で

継続中ということで、買収が完了するのは年明

け以降と見られているそうです。


マイクロソフトとノキアを見ますと、共通点が

あることに気づきます。それは「成功の復讐」

です。

ノキアは携帯電話の成功体験

から抜けだすことができず、

マイクロソフトはOSを提供する

ライセンスモデルから脱却でき

ないまま迷走を続けたのだ。

 (P.41)

スティーブ・バルマー氏が「12カ月以内の引退」を

表明しました。8月23日のことです。

マイクロソフトがノキアの買収を表明する10日余前

のことでした。後継者は誰なのかに注目が集まりま

すが、有力候補者の1人と見られているのは、マイ

クロソフトからノキアCEO (最高経営責任者)に転じた、

スティーブン・エロップ氏だそうです。

エロップ氏はノキアの携帯電話

事業買収によって、古巣のマイクロソフト

に復帰する。ハードとソフトの両面を知る

経験を生かし、マイクロソフトの資産を

活用しながら、エコシステムの構築に

おいてアップルやグーグルを追撃する考え

のようだ。

 (P.42)


Nokia Lumia 1020 vs Apple iPhone 5



SONY 音響・映像技術に活路 消費者の五感を刺激

前回、ソニーは舞台の表に出ていなくても、

イメージ・センシング技術によって、裏で大きな

利益を上げているという、動画をご紹介しました。


ここにきて、ソニーは黒子から主役に躍り出ようと

しているのが見て取れます。


クラウド・コンピューティングシステムが脚光を浴び

ていますが、このシステムではどうしても扱えない

ものがある、とソニーの平井一夫・社長兼CEO (最高

経営責任者)は語っています。

「唯一、クラウドに持っていけないのが、

人間の五感に直接触れるところだ」と

平井社長は言う。すなわち「音が良い」

「映像が美しい」「手ざわりが気持ち

いい」といった要素だ。

 (P.42)

つまり、視覚、聴覚、触覚は現物でなければ感じ取る

ことはできないものです。


これは、まさにスティーブ・ジョブズがiPod、iPhone、

iPadを開発するときに考えた核になる要素でした。

この点については、

『スティーブ・ジョブズ 脅威のプレゼン』(3)

をご参照ください。


ソニーに求められるのは、セクショナリズムからの

脱却です。

鈴木国正・執行役EVPは全社の商品戦略を統括して

います。

「One Sony」の象徴として

ソニーが持つあらゆる技術資産を

スマホにつぎ込むためには、「横串

組織を担当する役員がモバイル事業の

責任者を兼務し、ほかの事業部門と

積極的に会話をしていく必要があった」

(鈴木氏)

 (P.43)


SONY Xperia Z1<エクスペリア ゼットワン>
docomo SO-01F 最新スマホ(2013-2014冬春モデル)




次回は、「『次』は我々が先導する」と、「『目』『腕』『体』の争奪戦」

についてお伝えします。





記事を読んで、面白かったら
ポチッとしてください。






★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

スポンサード・リンク



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム

プロフィール

藤巻隆

Author:藤巻隆
管理人の藤巻隆です。

以前、ジュゲムブログで、
同タイトルの
「日経ビジネスの特集記事」
を書いていました。

しかし、使い勝手があまり
よくなかったので、
FC2ブログで新たにスタート
することにしました。

現在(2013.10.16)、ブログの
引越を行っているところです。

FC2ブログでは、2013.10.14号
が最初のブログということに
なります。


2013年10月16日記す。

FC2カウンター

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

スポンサード・リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

スポンサード・リンク

銀座カラー

カテゴリ

サイト内ランキング



FXってそもそも何?

スポンサード・リンク



外為ジャパン

アマゾン・サーチボックス

スポンサード・リンク

だいぽん
抜群の安定性と爆発力を誇るアフィリエイトの 秘訣を徹底解説しています。 だいぽんさんが今も月500万~1000万くらい稼いでいる ノウハウです。 あなたも安定的な収入の柱を作りませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。